地球に隕石が接近したら、衝突しないようにみんなで祈るしかないようです。

2013年3月19日に米下院で

「ロシアに落ちたものと同じ大きさの隕石が地球に接近してきた場合、米国政府としてはどのような対策を取ればよいのか?」

という質問にNASAの長官が

「ええ、たとえば3週間の猶予があったとして……そうですね、『祈ってください』」

と答えたそうです。

「映画『アルマゲドン』のように隕石を内部爆破して軌道をずらします」とか「プラズマ兵器で粉砕します」とか言ってほしかったですね。

地球に隕石接近、我々はどうすればいいか NASA長官の答えは「祈ってください」 J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2013/03/27171402.html

アルマゲドン [Blu-ray]