HEALTH PRESS で紹介された、インド発の「肥満」と「不妊事情」に関する最新知見について。

 男性の肥満が不妊の原因になっているそうなのです。

 クリシュナIVFクリニック生殖補助センターの研究によれば

体格指数上で肥満(BMI30以上)の男性の場合、そうでない男性陣と比べて精子の量が少ないばかりか、精子の数そのものや濃度、女性の生殖管をすばやく移動する運動率においても低い 

ということが、コンピュータ査定による精子画像解析法(CASA)のデータから読み取れたとのこと。

 肥満の女性が妊娠しにくいだけでなく、肥満男性の精子の量や運動量に低下が見られるということは、ぽっちゃりカップルにとっては衝撃的な事実。

 では、赤ちゃんが欲しいというカップルはどうすればいいのか?

 これは男女二人でダイエットに励むしかないわけです。

 そこで見直されるのが「セックス・ダイエット」。

 日本ではサブカルチャー扱いされていますが、子作りをしながらダイエットをするというのは誠に合理的のように思えます。

 セックスが非常に効果的なエクササイズであることには異論はないと思います。

 WHO(世界保健機関)などで、「ダイエットに効果的なセックス」について研究していただければ、もっと注目されるのではないでしょうか?

 
 急増する男性の肥満が「不妊」の原因に!?
 精子の数・濃度・運動率ともに低下傾向|
 健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS
 http://healthpress.jp/2017/10/post-3295.html







Amazon

セックス・ダイエット

商品の説明
内容紹介
優しいオットがいるにもかかわらず奔放な性生活を謳歌するぽっちゃり漫画家・ドルショック竹下をセックスアドバイザーAKEMI先生が一喝!
内容(「BOOK」データベースより)
オトコ大好き肉食系女子が前代未聞のダイエットに挑戦!波瀾万丈の1ヶ月、その結果やいかに…。
(Amazon.co.jpより)