4月16日、海中探査などを手掛けるノルウェー企業が、英国スコットランドにあるネス湖で長い首と2つの背こぶを持つ「怪物」のようなものを発見したそうです!

 ネス湖といえば、正体不明の怪物(UMA)「ネッシー」で有名です。

 が、しかし発見したのは1970年の映画製作につかわれた、長さが約10メートルの小道具だったとのこと。

 この小道具が使われたのはビリー・ワイルダー監督、クリストファー・リー出演の映画『シャーロック・ホームズの冒険』で、撮影中に沈められたとみられているそうです。

 もしかしてこの小道具が時折浮かんできてネッシーと誤認されてきたのでしょうか?

 だとしたら目撃情報もあてにならないものが多くなるかもしれませんね。(´・ω・`)

 このネス湖の水中探査はスコットランドの観光行政当局の依頼によるものだとか。

 科学技術を駆使してネッシーの調査を進めているのですね。

 

 CNN.co.jp : ネッシー伝説のネス湖で「怪物」発見、映画の小道具と判明
 http://www.cnn.co.jp/fringe/35081303.html

 

画像または商品名をクリックするとアマゾンへ

シャーロック・ホームズの冒険(特別編) [DVD]

商品の説明
内容紹介
白いカナリヤ 三つの棺……ネス湖の底から現れたものは……?
ワイルダーが絢爛たる映像美で描くシャーロック・ホームズ本格ミステリーの世界!

<キャスト&スタッフ>
シャーロック・ホームズ…ロバート・スティーブンス
ワトスン…コリン・ブレイクリー
ハドスン…アイリーン・ハンドル

監督・撮影・脚本:ビリー・ワイルダー
脚本:I.A.L.ダイヤモンド

●字幕翻訳:森泉佳代子

<ストーリー>
ロンドンはベイカー・ストリートに住むシャーロック・ホームズ。さしたる事件も起こらずに退屈していたホームズだったがある霧の夜、ずぶ濡れの美女がホームズの下宿に運び込まれてきた。河に落ちて記憶を失ったその美女はホームズの住所が書かれた紙を握りしめていたのだ。ホームズの推理で記憶を取り戻した彼女は、夫が行方不明になったのでホームズに捜索して欲しいという。久しぶりの事件にホームズの推理は冴え渡り、やがてその事件はネス湖の伝説の怪獣の謎と関係があることを突き止めて……!?

<ポイント>
●2012年はロンドン・オリンピックやエリザベス女王即位60周年でイギリスに注目の集まる年! FOX/MGMのイギリス映画でその世界を堪能しよう!
●シネマ・フォント採用
※特典の「未公開シーン集」には字幕は付きません

<特典>
●インタビュー:クリストファー・リー
●編集者が語る撮影秘話
●未公開シーン集(字幕なし)
●フォト・ギャラリー
●オリジナル劇場予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ビリー・ワイルダー監督の70年度発表作。霧の夜にホームズの下宿に運び込まれた美女が、行方不明の夫の捜索を依頼。久々の事件に推理は冴え渡り、事件とネス湖の伝説の怪獣との関係を突き止める。“BEST OF BRITISH”。(Amazon.co.jpより)