インドでのお話。

 北部チャンディーガルの病院で、強姦の被害に遭った10歳の少女が帝王切開で女児を出産していたとのこと。

 裁判所が認めない限り、妊娠20週目以降の中絶を法律で禁じているそうです。

 家族が娘の妊娠について当局に相談した時には妊娠26~27週目に入っていた。

 家族は人工妊娠中絶を認めるよう求めていたそうですが、最高裁は医師の診察結果に基づいて(少女は妊娠35週目だった。)、この訴えを退けていたとか。

 幸い、母子ともに容体は安定しているそうです。

 赤ちゃんの父親は、少女のおじ。

 おじは6~7カ月にわたって少女を暴行していたとされています。

 この国では親類や知人による性的暴行やドメスティックバイオレンス、女性に対するレイプ行為の被害が後を絶たない。

 どーしてインドはそういうばっかり事件が多いのか?

 頭より先に下半身が行動しちゃうのか?

 かつてイギリスの進化生物学者・動物行動学者であるリチャード・ドーキンスは、その著書『利己的な遺伝子』で人間は遺伝子の乗り物に過ぎないと解説されているように、インド人の遺伝子情報を解析してみる必要がある必のではないでしょうか?

 CNN.co.jp : 強姦被害の10歳児が出産、裁判所が中絶認めず インド
 https://www.cnn.co.jp/world/35105971.html

Amazon

Law & Order 性犯罪特捜班 シーズン1 バリューパック [DVD]

商品の説明
内容紹介
人気TVシリーズが、コンパクトサイズで一挙登場!

病める現代社会を見事に描破し、大ヒットを記録した骨太ドラマが登場!

<収録話>
女たちの制裁/美人ライターの秘密/美しさの基準/売春婦連続殺人/旅への憧れ/女子大生の悲劇/性犯罪者と市民権/狙われたベンソン/勝ち組たちの快楽/悪夢に終止符を/汚れた血/ロシアの愛の詩/ふたつの顔/それぞれの時効/疑惑の財閥令嬢/第3の男/悪しき道しるべ/魅惑のチャット・ルーム/地下鉄の悪魔/告白の代償/終わらないピアノの調べ/調教/-全22話-

【ストーリー】
ニューヨークを舞台に、レイプなどの性犯罪を専門に捜査する特別捜査班の活躍を描く。最近の刑事ドラマにありがちな、犯罪捜査の手法だけに焦点を当てるのではなく、被害者や加害者の織りなす人間ドラマに重点を置き、感情に訴えるストーリー展開で観る者を魅了する。
【キャスト】
クリストファー・メローニ/マリスカ・ハージティ/ダン・フロレク/リチャード・ベルザー/ミシェル・ハード/ディーン・ウィンタース

【スタッフ】
製作総指揮:ディック・ウルフ(「マイアミバイス」)

■Disc枚数:6枚組
■画面サイズ:4:3
■収録時間:本編約915分

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
性犯罪特別捜査班の活躍を描くTVシリーズの第1シーズンパック。過去に父親から虐待を受けたステイプラー刑事と、レイプによって生まれたベンソン刑事が犯人を追い詰める。全22話を収録。“ユニバーサル TV コレクション”。
(Amazon.co.jpより)