CNNの記者が「長時間フライトを乗り切る8つのヒント」を紹介してくれています。

 それは次のようなもの。

1.フライトの予約時に特別機内食を注文する

2.着心地が良く、それでいて上品な服を着る

3.飛行機に乗ったら、時計を目的地の時間に合わせる
 (またはスマートフォンの世界時計を利用する)

4.水分をしっかりと取る

5.ストレッチを行う

6.アルコールとカフェインを避ける

7.「機内サバイバルキット」を持参し、常に席の近くに置いておく

8.エンターテインメント

 なるほどと思うものばかりです。

 私は移動時間を睡眠にあてるタイプです。

 そんな私には快眠グッズは必携なのです。

 100円ショップではネックピローの新商品をよくチェックしています。

 

 CNN.co.jp : 長時間フライトを乗り切る8つのヒント
 http://www.cnn.co.jp/travel/35071000.html

画像または商品名をクリックするとアマゾンへ

Wow Pillow (ワウピロー) J型トラベルピロー
米アマゾン旅行用グッズのランキングトップ商品
【イギリス全国発明表彰受賞商品】 (ネイビー)

商品の説明
商品レビュー
(英)ザ・サン新聞「簡単なデザインが素敵で、すごく役に立つ!」
(英)インデペンダント紙「首と顎をやさしく支えるから心地よい」
(米)USA TODAY「『J』型ピローが首と顎をうまく包むから途中で目が覚めるなどない!」
(英)Daily Mail「飛行機内で熟睡するために不可欠!」   (英)ヴァージン・アトランティック航空「Wow Pillowが頭、首、そして顎をやさしく支えるから心地よい」
(米)LA TIMES「大満足!左右使用が可能なので、窓際で寝るときは心地よくて、反対側で寝るときはとなりのお客様に迷惑をかけることなく寝られるから安心」
(丁)EKSTRA BLADET紙「誰にでも効くトラベルピロー」
  VELVETSCAPE.COM「機内で初めてWow Pillowを使ったときは7時間ずっと目が覚めなくて、全く新しい経験となった」
  MYTRAVELSITE.COM「大満足!通常トラベルピローよりずっと心地よい」
  QUITEWANDERINGS.COM「優れたデザインが頭部と首、そして顎もやさしく支える」
  ALLABOUTYOU.COM「スチュワーデスがデザインしたトラベルピローが、機内での睡眠時間にぴったり!顎をやさしく支えるピローで妨げのない睡眠が実現!」
  NOTWITHOUTMYPASSPORT.COM「初めて使用してみて以来、『U』型ピローは一度も使いたくなくなった。大陸横断飛行の際に不可欠なWow Pillowは、一体なぜ今まで登場したことがないのだろうか!?」
(Amazon.co.jpより)