風邪の予防に、うがい、手洗いのほか、最近の研究から新たな予防策が見つかったそうです。

 それは、大好きな人に毎日ハグ(抱擁)してもらうことだそうです。

 ハグがストレスによる風邪を撃退するのだそうです。

 冬に風邪がはやるのは、空気の乾燥によって、鼻やのどの粘膜が乾燥し、体の防御機能が低下するため、ウイルスに感染しやすくなるためだといわれていますよね。

 そこにストレスが重なると免疫力が低下して、さらに風邪をひきやすくなるんだとか。

 ストレスの解消法は人それぞれでしょうが、好きな相手に抱きしめられると気持ちが落ち着くという人も多いでしょう。

 なんと、その効果が科学的に解明されつつあり、「ハグ(抱擁)」がストレスの軽減や風邪予防に効果的であるという研究結果も報告されているそうです。

 米カーネギーメロン大学心理学部のシェルドン・コーエン教授率いる研究チームは、「ソーシャルサポートがストレスによる病気を防ぐ」という従来の仮説を実証するため、実験を行ったとか。

 ソーシャルサポートとは、心理学用語で、悩みを聞いてくれたり、気分転換に誘ってくれたりといった周囲の人々からの支援を指すそうです。

 研究チームは、他者とより親密な関係にあることを示す「ハグ」を、ソーシャルサポートの一例として検討。

 調査は404人の健康な成人を対象に実施され、ソーシャルサポートに関するアンケート、2週間続けて電話インタビューを行い、対人問題が起きた頻度と「ハグ」された回数を聞いたそう。

 その後、参加者を風邪ウイルスにさらし(オイッ!)、感染状態や病気の兆候を観察したんだとか。

 その結果、ソーシャルサポートが対人ストレスに関連する感染リスクを減らすこと、「ハグ」にも同様の効果があることがわかったそうです。

 また、感染した人のうち、対人問題を抱えているかどうかに関わらず、「ハグ」された回数が多い人や、ソーシャルサポートを受けているという認識が強い人ほど症状が軽い傾向にあったという結果が得られたとか。

 誰か僕を「ハグ」してください。 (ノД`)・゜・。

 

 「1日1ハグ」で心も体も健康に 風邪の新しい予防策になるかも : J-CASTニュース
 http://www.j-cast.com/2015/01/25225575.html

 

画像または商品名をクリックするとアマゾンへ

ハグタイム

商品の説明
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
マクドネル,パトリック
1956年生まれ。ニュージャージー州出身。ニューヨーク市にある芸術大学スクール・オブ・ビジュアル・アーツで美術を学んだ後、イラストレーターとして活躍。1994年、「Mutts」を発表。このコミックは20カ国で出版され、欧米で多くの賞を受賞

覚/和歌子
山梨県生まれ。詩人・音楽家。早稲田大学第一文学部卒業。平原綾香、SMAP、クミコ、宮崎駿監督の映画『千と千尋の神隠し』『崖の上のポニョ』主題歌など詩作提供多数。2008年公開の映画『ヤーチャイカ』では、脚本、共同監督を務めるなど、マルチな活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)









3028 Thoughts on “「1日1ハグ」が風邪の新しい予防策になるかもしれない