モナコ公国の元首アルベール2世公と妻のシャルレーヌ公妃が、1月7日、昨年12月10日に生まれた男女の双子の赤ちゃんを披露しました。

 ジャックと名付けられた男児が公位継承権第1位で、女児はガブリエラと名付けられたそうです。

 双子の誕生を記念し、お披露目が行われた1月7日は祝日となったとか。

 ちなみにアルベール2世公には婚外子が2人いらっしゃるんだそうですよ。
 
 

 モナコのロイヤルベビーお披露目、男女の双子 | 世界のこぼれ話 | Reuters
 http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPKBN0KI0NK20150109

 

画像または商品名をクリックするとアマゾンへ

グレース・オブ・モナコ (角川文庫)

商品の説明
内容紹介
グレース公妃とレーニエ大公、3人の子供たち。彼らと深い交流を続けたジャーナリストだから知る、家族を愛しモナコの発展に尽力したグレースの実像。多くの人々の証言を交えて綴る華麗なノンフィクション。
内容(「BOOK」データベースより)
グレース・ケリー本人とレーニエ3世、そして彼らの3人の子供たちと深い交流のあったジャーナリストだからこそ知る、モナコ公妃としての人生を全力で生きたグレースの素顔。家族を愛しモナコ発展のために身を捧げた彼女の大きな人間性を、近しい人々の多くの証言も交えて明らかにしていく。衝撃の死の真相も家族によって語られた。美しいハリウッド・スターの恋物語というイメージを覆す、硬派で華麗なノンフィクション。