米映画製作大手ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、11月24日に受けた大規模なサイバー攻撃に北朝鮮が関与している可能性について調査を進めているそうです。

 11月28日の米テクノロジー関係ニュースサイト「re/code」が伝えました。

 サイバー攻撃は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の暗殺計画を描いたソニー・ピクチャーズのコメディー映画『The Interview(ザ・インタビュー)』の公開が近づいたタイミングで行われたようです。

 この映画は、セス・ローゲンとジェームズ・フランコが演じる記者2人に、米中央情報局(CIA)から金第1書記の暗殺指令が下るというストーリーで、北朝鮮では国営メディアが「無慈悲な報復」を警告するなど反発が強まっているとのこと。

 ニュースサイト「re/code」は、複数の関係者の発言を引用して、中国にいるハッカーが北朝鮮のためにサイバー攻撃を実行したとの仮説をソニーと社外のコンサルタントが精査中だと伝えています。

 関係者らによると、今のところ北朝鮮とのつながりは確認されていないそうです。

 ところでこの映画、拉致問題の解決に影響しないんでしょうね?

 

 The Interview
 http://theinterviewmovie.tumblr.com/

 北朝鮮がソニー・ピクチャーズに「無慈悲な報復」?サイバー攻撃 国際ニュース:AFPBB News
 http://www.afpbb.com/articles/-/3033043

 

画像または商品名をクリックするとアマゾンへ

レッド・ドーン [DVD]

商品の説明
内容紹介
愛する人を守る覚悟はあるか―
北朝鮮、アメリカ全土占領! 愛する人と祖国を守るため、若者たちが銃を手にゲリラ戦を挑む、空前のサバイバル・レジスタンス・アクション!
ジョン・ミリアス監督が1984年、冷戦真只中に放ったカルトヒット作『若き勇者たち』が現代によみがえる。

2013年10月 新宿バルト9、梅田ブルク7ほか全国80館劇場で大ヒット公開!

★メイキングほか特典映像を収録★

<キャスト>
クリス・ヘムズワース『アベンジャーズ』『ラッシュ プライドと友情』『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
ジョシュ・ペック『ATM』
ジョシュ・ハッチャーソン『ハンガー・ゲーム』
エイドリアンヌ・パリッキ イザベル・ルーカス コナー・クルーズ ジェフリー・ディーン・モーガン

<スタッフ>
監督:ダン・ブラッドリー 『ボーン・アイデンティティー』シリーズ、『スパイダーマン3』(スタント・コーディネート)
脚本:カール・エルスワース『ディスタービア』
原案・脚本(1984年版):ケヴィン・レイノルズ、ジョン・ミリアス『若き勇者たち』

<ストーリー>
アメリカ、ワシントン州のとある町。普段通りの朝をむかえるはずだった住民達は、突如外国のパラシュート部隊が空から降ってくるという非現実的な光景を目の当たりにする。戦闘機が空を覆い、装甲車が道を塞ぐ。突然の出来事に成す術もなく、ほどなくして町は敵の手に落ちてしまう。抵抗する人々は殺され、それ以外は捕虜として収容されていく。そんな中、敵の手から逃れた若者たちがいた。次第に状況を把握していく彼らが見たものは、アメリカ全土が北朝鮮に占領されたというショッキングな現実だった。まだ若い彼らは戸惑いながらも、森に身を隠し、訓練を積み、敵を偵察し、団結し立ち上がる決意をする。自らを“ウルヴァリンズ”と名乗り、愛する家族や恋人、友人を守る為、そして祖国と自由を取り戻す為にレジスタンスとして反撃を開始するのだが―。

【仕様】2012年/アメリカ/カラー/96分/16:9シネスコサイズ/音声:1.オリジナル5.1ch(英語)2.日本語吹替5.1ch/字幕:1.日本語字幕 2.吹替用字幕/1枚組 片面2層

(C) 2012 UNITED ARTISTS PRODUCTION FINANCE LLC. ALL RIGHTS RESERVED. RED DAWN IS A TRADEMARK OF METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC.AND USED WITH PERMISSION.ALL RIGHTS RESERVED.
発売元:クロックワークス、アルバトロス、インターフィルム、ミッドシップ
販売元:TCエンタテインメント
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『アベンジャーズ』のクリス・ヘムズワース主演、ダン・ブラッドリー初監督によるレジスタンスアクション。アメリカ全土が北朝鮮に占領される。敵から逃れた若者たちは自らを“ウルヴァリンズ”と名乗り、愛する人たちと祖国を守るため反撃を開始する。