アニメーション監督の宮崎駿氏が描いた漫画『風の谷のナウシカ』が歌舞伎になるそうです。

 上演は2019年12月、東京・新橋演舞場でとのこと。

 1984年に公開された劇場アニメ版では描かれなかった原作7巻全てのストーリーが上演されるとのことなので、注目したいですよね。

 まあ、ああいうラストを迎える物語なので、ある程度脚色されるんでしょうけれど。


 「風の谷のナウシカ」が歌舞伎に
 ナウシカ役の尾上菊之助ら出演で原作全巻を描く : 映画ニュース – 映画.com
 https://eiga.com/news/20181213/12/


画像または商品名をクリックするとアマゾンへ



ワイド判 風の谷のナウシカ 全7巻函入りセット
「トルメキア戦役バージョン」 (アニメージュ・コミックス・ワイド版)

商品の説明
内容紹介
月刊アニメージュに掲載された、映画『風の谷のナウシカ』の原作コミックス全7巻セット。宮崎駿の水彩画「トルメキア戦役」で彩った美麗な特製箱入りでお届けします。 映像化されたストーリーは、このコミックスのおよそ2巻目まで。映画では語られなかった気になるその後の世界や、ナウシカの活躍を知ることができます。 宮崎駿が描く独特の世界が広がる、何度読んでも感動する超大作! ぜひ、この機会にご購読ください。

【内容】
「火の7日間」とよばれる戦争によって、巨大文明が崩壊してから千年。荒れた大地に腐海という死の森が広がっていた。主人公・ナウシカのいる風の谷が、恐ろしい巨神兵を使い腐海を焼き払おうとするクシャナたちに侵略された。腐海の森と共に生きようとするナウシカと、腐海を焼き払おうとする人々。だが、その腐海には、秘密があって……。
(Amazon.co.jpより)